吾妻電機はsdgsに取り組みます

SDGSとは

sdgs

 

持続可能な開発目標(SDGs)とは,2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として,2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。17のゴール・169のターゲットから構成され,地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。 SDGsは発展途上国のみならず,先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり,日本としても積極的に取り組んでいます。
外務省webサイトからの抜粋)

吾妻電機のSDGsの取り組みについて

クリーンな地球環境を創る

 

 

 

 

ISO14001マネジメントシステムを活用し、更なる省エネ・CO2削減を推進。 環境配慮型製品の調達及び販売を強化。 標準製品出荷時の無駄のない梱包形態への切替え推進。 社内業務におけるペーパーレス化の推進。

働きやすい会社、豊かな社会を創る

 

 

 

 

ニューノーマルに相応しいダイバーシティ及び働き方の促進。 65歳以上の雇用継続。 有給休暇取得推進やリフレッシュ休暇制度の拡充、定期健康診断時の追加検診負担など、心と身体のケア施策を推進。 若い世代の方々の積極的な採用を推進(2030年に向けて)。

持続可能な事業基盤の構築

 

 

 

 

コンプライアンスの更なる強化を目指す。 リスクマネジメントの観点から、災害時などのBCP体制を構築する。 全てのステークホルダーに向けた、透明性のある企業経営を目指す。

CSR宣言

私たちトベ電機グループは、事業活動を通じてCSR(企業の社会的責任:Corporate Social Responsibility)を果たすことで、ステークホルダーの皆さまとともに、中長期的な 社会の持続的な発展(サステナビリティ)に貢献していきます。

お客様

お客様を第一に考え、ニーズの的確な把握に注力し、価値あるサービスを提供いたします。
お客様からの声に耳を傾け、今後の提供力の向上、業務の改善に活かします。 個人情報保護の社会的重要性を強く認識し、お客様の個人情報保護の徹底に努めます。

従業員

従業員がやりがいを持って働けるように、積極的な意見交換や情報共有をはかりながら、 魅力的な職場環境づくりを推進します。
それぞれの個性や人格を尊重し、各種ハラスメントをはじめとする非人道的な扱いを行い ません。

取引先

仕入先様を大切なビジネスパートナーとして尊重し、長期的な視野に立って共存共栄の実 現に取り組みます。
下請法、独占禁止法等の法令およびその精神を遵守し、健全な自由競争のもとに公正かつ 適切な取引を行います。

コンプライアンス

法令および企業倫理を遵守し、透明かつ健全な企業活動を行います。
社内外への教育・啓蒙活動を徹底して行うことで、法令遵守に関する体制を一層強化し、 不祥事などの未然防止に努めます。

環境

省エネルギー・地球温暖化防止、省資源、地球環境商品等の環境対策に総合的な取組みを 行い、地球環境保護に貢献する活動を行っていきます。

事業継続計画(BCP)

災害等が発生した場合でも、速やかな復旧と操業を目指します。